高校野球ではカメラマンとして毎日球場!


高校野球がはじまると、

毎日スタルヒン球場で撮影しています。

私の前職、旭川ケーブルテレビ・ポテトで生放送している高校野球!

カメラマンとして球児の勇姿をお茶の間に届けるのです。

撮っているときは、グッと感情移入するものです。

ピッチャーにカメラを向ければ、ピッチャーの気持ちに。

反対にバッターを撮っているときも、

まるで自分が打席に立っているかのような感覚です。

カメラ以外にも打者やカウントのテロップを打つ仕事もします。

これも緊張の連続です。

昔はちょっと「実況」もやっていたのですが、

あれは本当に難しい。

テレビを観ながら何度も練習しましたが、

すぐ言葉に詰まってしまうので、アナウンサーは本当にスゴイと思いました。

旭川ケーブルテレビさまでは、

夏の大会だけではなく、春も秋も全試合放送しています!

これってすごくないですか?

是非、ポテトで高校球児を応援しましょう。


特集記事
最新記事