「裸電球」の由来は?

ひらめきの象徴、裸電球。

日々、新しい発想を持って仕事をするという決意が込められています。

おまけに中の構造は丸見え。

それは仕事に対する「熱意」そのものです。

パッと明るく、触ると熱く。

シンプルな構造で、光る。

フッと優しい気持ちになる明かりで。

エネルギー溢れる光で。

頑張る人や企業を照らしたいと点灯したのが、HADAKA DENKYUです。


特集記事
最新記事
タグ検索
まだタグはありません。
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic